高齢者講習・認知機能検査

高齢者講習・認知機能検査

運転免許の更新の際に70歳を迎える方は「高齢者講習」を受けなければなりません。
また、75歳以上の方は高齢者講習を受ける前に「認知機能検査」を受けなければなりません。
高齢者講習・認知機能検査は予約制です。
公安委員会からハガキが届きましたら予約をしてください。

高齢者講習・認知機能検査を
受ける予定の皆さんと
そのご家族の方へ

高齢者講習・認知機能検査は時期に
関わらず混み合っております。

ハガキが届きましたらすぐに
予約されるようお願いいたします。

■高齢者講習・認知機能検査が受けられる期間

お誕生日の5か月前(有効期限の6か月前)から受けられます。

■予約の方法

当校受付窓口もしくは電話で受け付けております。
受付時間 月~土/午前9時~午後5時
※日曜・休校日は受け付けておりません。

■予約の際にお伺いする事項

・高齢者講習か認知機能検査どちらを受けるか

・お誕生日(明らかに更新に間に合わない場合は予約できません)

・お名前、住所、連絡先電話番号

・公安委員会から届いた受講のお知らせのハガキに記載されている日付と番号

・講習車両の種類/オートマチック車かマニュアル車か(講習の方)

■予約の区分

【70歳~74歳の方】
2時間の高齢者講習の予約をしてください。講習手数料は5,100円です。

【75歳以上の方】
先に認知機能検査の予約をしてください。受検手数料は750円です。
検査の結果によって「2時間の講習」か「3時間の講習」かが決まりますので、結果が出てから高齢者講習の予約をしてください。なお講習は後日になります。(検査の結果が出るまでは講習の予約はできません)予約が完了しましたら当日の持ち物をお知らせしますのでお忘れ物がないようお越しください。

当日の持ち物

高齢者講習を受ける方

  • 運転免許証
  • 印鑑
  • 高齢者講習受講のお知らせのハガキ
  • 眼鏡もしくはコンタクトレンズ(必要な方)
  • 講習手数料(2時間講習は5,100円分の北海道収入証紙、
    3時間講習は7,950円分の北海道収入証紙)

認知機能検査を受ける方

  • 運転免許証
  • 印鑑
  • 認知機能検査受検のお知らせのハガキ
  • 眼鏡もしくはコンタクトレンズ(必要な方)
  • 受検手数料750円分の北海道収入証紙

■手数料について

高齢者講習・認知機能検査の手数料は現金ではなく「北海道収入証紙」で納付しますので、あらかじめ受講する分の収入証紙を購入しご持参ください。当校では収入証紙は取り扱っておりません。

北海道収入証紙の購入場所について詳しくは
北海道庁のホームページ「北海道収入証紙 地区別売りさばき場一覧」をご覧ください。

高齢者講習・認知機能検査に関して詳しくは
北海道警察のホームページ「高齢者講習と認知機能検査」をご覧ください。